幼稚園に通うことで身につくものやメリットってナニ?
ロゴ

幼稚園は学校と一緒?保育園との違いを知ろう!

幼稚園で行なうこと

幼稚園ではただ園児達を遊ばせるだけではなく、簡単な勉強や運動も行ないます。毎日繰り返して行なうことによって習慣になり、小学校に上がっても環境の変化に耐えられるようになるのです。

幼稚園で習うこと

子供と女性

集団行動に慣れる

幼稚園には他の子供達も同じように生活しています。自由奔放な子供達も集団で生活することによって、集団行動に慣れて自立心などを身につけることは出来ます。

感性を磨く

様々な遊びや他の園児との関わりの中で、自分の感性を磨くことが出来るようになります。これも幼稚園に通うことで初めて身につくことなのです。

優しい心を育む

幼稚園にはウサギや魚などの生き物がいます。生き物の世話や管理を通して、他者や自然に対して優しい心を育むことが出来るようになるでしょう。

運動神経を鍛える

体操の時間などを設けている幼稚園は数多く存在しており、体を動かすことによって運動神経を鍛えることが出来ます。小さな頃から体を動かすと成長にも良い影響を与えますよ。

幼稚園に通うことで身につくものやメリットってナニ?

子供

幼稚園と保育園の違い

福岡市の幼稚園と保育園には大きな違いがあります。まず幼稚園は学校と同じで勉強をする場所という位置づけになっており、保育園は親が仕事で家を空けている場合の一時預かり所のような場所という違いがあるのです。

小児

一概には言えない

幼稚園と保育園では教育を受けるか受けないかの違いがあると説明しましたが、最近では保育園でも簡易的な教育を行なう場合があります。そのため一概に保育園では勉強しないと言えないのです。

子供

幼稚園はイベントが多い

保育園に比べて、幼稚園は保護者が参加するイベントが多いとされています。芋掘りや遠足、七夕など様々なイベントが用意されているのも幼稚園の特徴と言えるでしょう。保育園にもイベントはありますが、保護者が必ず参加しなければならないという訳ではありません。

小児

預かり時間も違う

幼稚園の場合、基本的には朝からお昼過ぎまでの預かり時間になっていることに対して、保育園は朝から夕方まで預かることが一般的です。子供と多く時間を取れるのが幼稚園の利点であり、仕事が遅くまで掛かる場合に預かってくれるのが保育園のメリットとなります。

どちらが適しているか

保護者として、子供を預けるならどちらが良いのかを考えるようにしましょう。教育を中心に行なうのであれば一日4時間の学習時間が設けられている幼稚園をオススメします。預ける時間を優先にするなら保育園がベストと言えるでしょう。

広告募集中